東京旅行記7

どもー、こんばんわ

 

オリンピック、終わっちゃいましたね。

 

過去最多のメダルで終わって、東京オリンピックが楽しみになっちゃいますね。

 

で、日本人選手の活躍もすごかったんですが、
私はやっぱり、なんといっても、サッカー決勝、ブラジルvsドイツ

 

 

ブラジルWカップの準決勝のマッチアップですよ!

 

でも、ブラジルのリベンジ成功となって、ブラジル悲願の
オリンピック金メダルを獲得したわけです。

 

でも、最後のPK戦。

 

出来すぎやしませんか?

 

と思っちゃうほど、シナリオどおりでwww

 

 

4人目まで全員成功して、ドイツの5人目が外す。

 

そこで登場したのブラジルの英雄、ネ○マール選手!

 

 

もちろん決めて、金メダル!

 

なんですが、シナリオが出来すぎてて。
こんなこともあるんだなぁと思ってみてました。

 

まぁでも、ブラジルよかったですね♪

 

ではでは、本題です。

 

オムライスを食べた後は、サ○シャインシティの中をウインドウショッピング

 

妻もひさしぶりに遠出をしたので、
いろいろ見て回りたいようで、上から下までくまなく見て回りました。

 

 

こんなときにパパの腕の見せ所です。

 

いかにストレスなく妻にウインドウショッピングを楽しんでもらうか?
つまり、子どもと遊んであげられるか?
が、パパの仕事になります。

 

なかなか子どもにとってはかわいそうな時間になっちゃうんですよね。

 

ウインドウショッピングに子どもは興味ありませんからね。

 

妻と子どもだけだと子どもがかわいそうなことになっているらしいんですが
私がいると子どももあっちいったりこっちいったり

 

なぜかパパがいると自由奔放なようです。

 

妻と2人の場合、妻に押さえつけられているんでしょうね。
まぁいい子ちゃんを演じているらしいです。

 

それもかわいそうなので、私は放任主義なんですが、
ちょっと目を離したすきに、視界から消えてどこかに

 

親としては焦るんですが、子どもの方はそんなことどこ吹く風

 

往々にして、そんなもんですよね。

 

自分も小さいころこんなだったんだろうなぁと
思うんですが、時代が違うので、今は心配なことが多いですよね。

 

時代も進化し過ぎているので、子育ては大変なことが多いです。

 

難しい時代になったものですね。

 

大人にとっては便利でいいんですが、どこまで子どもに
その便利さを分けてあげていいのか、判断に悩むところですし
連れ去り事件も多々起きているようですし、私が子どもの頃とは
違うことが多すぎて。

 

でも、なるようにしかならないので、いい方向にいくと信じて
突き進むしかないことはわかっています。

 

大丈夫です。

 

ご心配ありがとうございます。

 

 

東京旅行記8に続く

関連ページ

旅行記1
田舎者の私たち家族が久しぶりに東京へ!いいですなぁ東京♪
旅行記2
旅行記の続きです
東京旅行記3
東京旅行記の続きです。
東京旅行記4
東京旅行記4です
東京旅行記5
東京旅行記5です
東京旅行記6
東京旅行記6です
東京旅行記8
東京旅行記9
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記10
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記11
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記12
俺の日記です。よかったらよんでやってください