東京旅行記3

台風、すごかったですね。

 

私の家の近くでも国道が水であふれかえっていたようですが、
比較的、私が住んでいるところは、だいたいそんなに被害が少ない地域で。

 

そのうちでかいのが来るんじゃないかと心配しているんですが
こればっかりは運ですし、あきらめるしかありませんよね?

 

被害にあったとしてもどこに当たれるものでもありませんし、
諦めが肝心です。

 

で、本題です。

 

 

やっとのおもいでついた目的地、それが池袋サ〇シャインシティ

 

ここでの目的は、もちろん、そうなんです!

 

プリ〇ュアなんです。

 

 

上の子が、プリ〇ュア大好きで♪

 

ちょうどそのころ、ゲ〇ゲの鬼太郎展やウ〇トラマン展もやっていたようですが
プ〇キュア以外には目もくれず!

 

ゲ〇ゲの鬼太郎展はお隣だったんですが、子どもはちょっとビビってました(笑)

 

小さい子にとっては妖怪は怖いですよね。

 

そんな妖怪を身近にしてくれたのが
妖怪〇ォッチですよね。

 

 

誰が生みの親か知りませんが、妖怪をメインしたところは
スゴイですよね。

 

私にはまったくその発想がありません。

 

でも、往々にして、今人気のキャラクターって、
現実世界で遭遇したら、嫌なものばっかりですよね(笑)

 

ネズミやクマ、モンスターに妖怪。

 

本来、忌み嫌われているものがかわいくデフォルメされると
ギャップの関係で人気が出るのかもしれませんね!

 

 

と、本題からそれてしまいましたが、プ○キュア展に行ったんですが、
まぁ、親の意向とは裏腹に、違うところに行くは行くは。

 

 

親の方が「これ、いいんじゃない?」
と思うところには全く興味を示さず、
「え?それ???」
と思うところに子どもは突っ走ります。

 

 

この行動を見てて思ったんですが、

 

これが個性なんですよね!

 

で、親の意向通りに行動している子は、やばい!

 

んではないかと。

 

 

親ってもうすでに、外部からの情報や操作で、大衆化!
してしまっていますよね。

 

学校の教育だったり、親からのしつけという名の型にはめられてしまっていたり。

 

でも、子どもはそうじゃない。

 

何にも染められていなんです。

 

だから、親の意向と合っていなくて当然。

 

 

これを潰してしまう親(私も含めて)が子どもの個性を潰して、
ありきたりな子どもを育ててしまって、

 

大きくなった時に、苦労をさせてしまうことになる。

 

親の影響っておおきいなぁと感じてしまった一面でした。

 

で、親の意向とは、メインステージで、プ○キュアのショーをやっていたんですが、
子どもはそんなに興味がなく、おもちゃのブースに。

 

おもちゃは結構家にそろっているんですけどね(笑)

 

ホント、子どもって面白いですよね♪

 

 

東京旅行記4に続く

関連ページ

旅行記1
田舎者の私たち家族が久しぶりに東京へ!いいですなぁ東京♪
旅行記2
旅行記の続きです
東京旅行記4
東京旅行記4です
東京旅行記5
東京旅行記5です
東京旅行記6
東京旅行記6です
旅行記7
東京旅行記8
東京旅行記9
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記10
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記11
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記12
俺の日記です。よかったらよんでやってください