東京旅行記11

ども、おはようございます。

 

さて、前回は、妻と下の子を追いかけているところで
私の知識をひけらかしたくなる衝動を抑えられず
脱線に脱線したところで終わってしまっていたと思います。

 

 

そのあとすぐに妻と下の子と合流することができました。

 

で、ちょっとの時間、離れていていつも考える事が

 

「妻や子どもってその日、どんな服、着てたっけ???」
と。

 

ホントに若年性認知なんじゃないかと思ってしまうぐらい、
覚えていません。

 

これは、男特有のものなんですかね?

 

女性はだいたい覚えていますよね?

 

 

若年性認知じゃないにしても、認知症になりそうな気配を感じるので
今から対策をしておかないとですね。

 

 

ちなみに、認知症とももの筋肉に相関がある!
という話が専門家の方々から出ているのを知っていますか?

 

これはおそらく、運動するってことと脳に直接関係があるかもしれないんですが、
脳への血流の問題が大いに認知症に関わっている!
ということなんではないかと!

 

結局は、どれだけ細胞を常に若く保っていられるか?

 

ってことが若さを保つ秘訣なので、ももの筋肉が発達している!
ということは、単純に血流がいい状態を保っている!
ということなので、血流、大事なので、血はドロドロにしないでくださいね!

 

もちろん、運動も大事なので、習慣化させておくことを
おすすめします。

 

 

もう一つ言うと、社長は毎日、運動をしている人が多いです!

 

もし、今の生活に不満を感じていて、今、見える未来を変えたければ
運動をするにもいいかもしれませんよ!

 

 

 

また、大いに話がずれてしまいましたが、戻しますね!

 

で、何が言いたかったのか?
といいますと、家族がその日に何を着ているのか?
覚えていないのが男特有のものだとすれば、
男はもっと家族のことに真剣に考えてみる必要があるんだろうなぁ!

 

と思った次第であります!!!

 

家族と家の鍵が同列ぐらいになってしまっている!
ということ。

 

家のカギって、あまりにも無意識でやるので、指さし確認するぐらいじゃないと
覚えていないんですよね?

 

ってことありますよね?

 

なので、一回、家を出たのに、鍵を閉めたか不安になって
戻って、鍵がかかっていることに安心と「俺は何やってんだ・・・汗」
と思ってまた目的地に向かう!

 

ということをたまにやってしまうんですが、家族のことに関しても
家のカギレベルになってしまっている。

 

ってことなんです。

 

つまり、もっと家族のことを真剣にみてあげる!

 

ってことをしないといけないなぁと着ている服を
思い出せない自分を知り、感じた次第であります!

 

 

よかったら出かけたときにトイレでも行ったときに
家族の服を思い出してみてくださいね♪

関連ページ

旅行記1
田舎者の私たち家族が久しぶりに東京へ!いいですなぁ東京♪
旅行記2
旅行記の続きです
東京旅行記3
東京旅行記の続きです。
東京旅行記4
東京旅行記4です
東京旅行記5
東京旅行記5です
東京旅行記6
東京旅行記6です
旅行記7
東京旅行記8
東京旅行記9
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記10
俺の日記です。よかったらよんでやってください
東京旅行記12
俺の日記です。よかったらよんでやってください